スポンサードリンク

2008年09月22日

育毛 ブラッシングによる育毛効果

育毛の方法:ブラッシングによる育毛
育毛のために、ブラッシングをして頭皮の血行を促進させることは、効果的に育毛を進める方法として、とても良いこだという話を耳にすることがありますね。育毛の方法の一つとして、血行促進をするためにブラッシングをするという方法は育毛のためには実は誤りなのです。
ブラッシングの本来の目的とは、適切なブラッシングをシャンプーをする前に行う事で、頭髪の中のゴミや汚れを浮かび上がらせたり、長い髪の毛を束ねるためが本来の目的です。育毛効果を狙ったブラッシングは、育毛を促す血行促進ということが目的というわけではありません。
ブラッシングは育毛効果のある良い方法だからと、柔らかい頭皮への刺激を続けると頭皮はどうなってしまうのでしょうか?
それは場合によっては、頭の皮膚の柔らかい皮下組織を傷つけてしまうことがあり、酷い場合は完全に毛髪組織自体が破壊されてしまう事があります。毛髪を育毛するどころか、逆に痛めることになってしまうのが、こういった過度のブラッシングなのです。育毛の方法であるどころか、まったく逆の効果だと言えます。皮脂が育毛の妨げになっているという認識もありますが、これは育毛方法としては間違った考え方になります。こういった間違った認識によって、ひたすら頭皮の皮脂を過剰に取り除いている人がなかにはいます。そうした方法で必要以上に皮脂を取り除いてしまうと、ずたずたの頭皮になってしまいます。
正しくは、1日1回普通のシャンプーをすることが、育毛のためのシャンプー方法として大切です。頭皮を清潔に保ち、皮脂に過敏になりすぎることのないようにするべきです。これが育毛促進するためのポイントでしょう。

育毛環境を整える地肌のシャンプー クールで爽快!!ハツモール 薬用トニックシャンプー 医...
posted by 育毛 暴露中育毛情報! at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。